天国を垣間見る

2006年12月に アメリカのCNNでアイダホ州に住むアキアナ・カラマリックという名のリトアニア系アメリカ人の若い少女の特集が放映された。取材を受けた当時は12歳だったが、4歳の時から天国の「ヴィジョン」を見始めたのだという。インスピレーションが ”上から” おりてくると話す独学のアーティストです。スピリチュアルで情緒的な絵画は・・・12歳の天才児によって描かれている。 つづく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

メシアって何?

次の記事

天国は何十万色