英国のサッカー選手が受洗

英プロサッカーチーム「リバプールFC」でフォワード(FW)を務めるロベルト・フィルミーノ(28)が14日、キリスト教の洗礼を受けた。

リバプールFCのブラジル代表FWフィルミーノが受洗
「神様が2020年1月14日夜にしてくださったことを、私たちは決して忘れません。主イエスの愛は、言葉では言い表せません。私の大切な人たちの洗礼式という素晴らしい瞬間に参加できたことを、とてもうれしく思います。イエス様、本当にありがとう。僕はあなたが大好きです」
リバプールFCのブラジル代表FWフィルミーノが受洗

リバプールFCは現在、英イングランドのサッカー1部リーグ「プレミアリーグ」を無敗記録39で1位独走中のトップチーム。ブラジル代表FWであるフェルミーノは、そのリバプールFCで「最も重要な選手の一人」と評されている。

フィルミーノは2日後の16日、洗礼式の様子を撮影した動画をインスタグラム(ポルトガル語)に投稿。洗礼式には、リバプールFCのゴールキーパー(GK)で、同じくブラジル代表のアリソン・ベッカーや、妻でブラジル人モデルのラリッサ・ペレイラさんらも同席した。

英キリスト教ラジオ局「プレミア・クリスチャン・ラジオ」(英語)によると、ベッカーは次のように語っている。

「サッカーには集中力が必要ですが、私は信仰も大切だと思います。神を信じていると、ピッチで最善を尽くさなければならないことや、人生で行うすべてのことに愛を注がなければならないことが分かるからです」

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。一部、加筆・省略など、変更している部分があります。

Christian Today ( クリスチャン ツデイ )紙より

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

天国は何十万色