同刻礼拝 プログラム

 本日4月26日(日)も教会での公開礼拝はお休みです。この聖日も、お一人でもご家族だけでも本教会の皆さんと同じ時刻に一緒に礼拝をそれぞれの場所で持ちましょう。自らの信仰で聖書の井戸からキリストのあなたへのメッセージをくみ上げて下さい。非常時には他者に頼ることなくご自分で礼拝を守る事態も今後起こりえますので是非実行して下さい。礼拝内容は下記をご参考下さい。

( 動画はパソコンでご覧下さい。スマホですと高額の通信データ料を取られる場合がございます。また。スマホには現時点でのデータ消費量が見れる項目がありますので、スマホに少しでも習熟しながらおつきあい下さい。)

礼拝前黙

礼拝の祈り

賛美歌   一緒に賛美致しましょう

君は愛されるため生まれた


一緒に賛美しましょう!

使徒信条   一緒に唱和致しましょう

主の祈り   一緒にとなえましょう

聖書朗読

考察点: 向きを変えて出発せよ。どちらに向いて進むべきなのか?

考察点: 家族と一緒に箱舟に入る。あなただけが箱舟(救い)に入って満足していては危険だということ。その為にすべき事とは何でしょう?

考察点: 箱舟の入り口は神が閉じてしまいます。ドアがロックされてからでは遅いのです。何を急げば良いのでしょうか?

考察点: 家族を強引にでも導き、いのちがけで現代社会という街から安全地帯に避難します。危険な街・社会とはどこでしょうか?

おすすめ  聖書記事を考察しながら、今必要なことを黙想しましょう。

「 言葉がなければ、激流の中で自分を保てない。言葉と思考が勁(つよ)ければ、視界が定まり、周囲を見渡せる。どこが安全か、どこで人が助けを求めているか。流れを読めば、救命ボードも出せる。」朝日新聞2020年4月26日(日)朝刊・藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)寄稿より

神から与えられた宝物・聖書を十分に思考することによって、私達は自分が救われる道と人を救う道( 隣人が救われる道 )が見えてきます。「 ただちに命を守る行動をとって下さい。 」東日本大震災いらい、この言葉を頻繁に耳にするようになりました。神の言葉はノアの箱舟であり救命ボートです。ご自分が箱舟に乗ったからといって安心するのはちょっと待ってください。救命ボートの外にいる家族、友人、知人、同僚達に救命ボート(イエスキリスト)を投じましょう。命綱は的確に投じないと大切な人達に届きません。それゆえ、聴く者から語るものへ、情報受信者から情報発信者へと心構えを切り替えましょう。まさに、今が向きを180度変えて出発する時なのです。”  祝福がありますように!

とりなしの祈り

1 医療従事者の方々の健康の為に祈りましょう

2 新コロナウィルスの感染拡大がすみやかに収束するよう祈りましょう。

3 全ての方々が経済的に困窮しないよう祈りましょう。

4 周りの方々が主イエス様を救い主と信じるよう祈りましょう。

終祷

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補助資料

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。 アーメン

主の祈り

天にまします我らの父よ。ねがわくは御名をあがめさせたまえ。御国を来たらせたまえ。みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。我らをこころみにあわせず、悪より救いだしたまえ。国とちからと栄えとは、限りなくなんじのものなればなり。 アーメン

Follow me!

同刻礼拝 プログラム” に対して3件のコメントがあります。

  1. 清水栄三 より:

    今日は、待望の静さんの声で朗読が聞かれました。落ち着いていて聴き易かったですね。

    1. tokyo new hope chapel より:

      清水様
      お返事が遅くなり申し訳ございません。コメントありがとうございます!
      朗読を聞いて下さり、重ね重ね感謝致します。お恥ずかしいです。
      今後色々勉強して、滑らかに御言葉を朗読できるように頑張ろうと思います。
      コメントを頂けるととてもやる気がでます。ありがとうございました。
      静より

  2. yuuichirou より:

    同刻礼拝プログラム、拝見しました^^
    とても綺麗でかつ歌う側を考慮されている賛美映像、そして静さんの朗読、元気と癒しを頂きました!

    「最近の投稿」に掲載のイラストも、優しい・柔らかな、ほんわかした雰囲気が心を和ませてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

4月19日(日)同刻礼拝