5月3日 同刻礼拝 式次第

 本日5月3日(日)も教会での公開礼拝はお休みです。この聖日も、お一人でもご家族だけでも本教会の皆さんと同じ時刻に一緒に礼拝をそれぞれの場所で持ちましょう。自らの信仰で聖書の井戸からキリストのあなたへのメッセージをくみ上げて下さい。非常時には他者に頼ることなくご自分で礼拝を守る事態も今後起こりえますので是非実行して下さい。礼拝内容は下記をご参考下さい。

礼拝前黙

礼拝の祈り

特別賛美  Confia en Dios 神への信頼  By SIERVAS

賛美歌    アメイジング グレイス   一緒に賛美致しましょう

Piano( keyboard ) by Hotori, Guitar( acoustic ) by Hiromo

使徒信条   一緒に唱和致しましょう

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。 アーメン

主の祈り   一緒にとなえましょう

天にまします我らの父よ。ねがわくは御名をあがめさせたまえ。御国を来たらせたまえ。みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。我らをこころみにあわせず、悪より救いだしたまえ。国とちからと栄えとは、限りなくなんじのものなればなり。 アーメン

聖書朗読   

       ローマ人への手紙 8章18~30節

       詩編 19篇1~14節

ローマ人への手紙 8章18~30節
映像提供:NHK
聖書朗読:聴くドラマ聖書

 

詩編 19篇1~14節
映像提供:NHK
聖書朗読:聴くドラマ聖書

おすすめ 

見えないものが見えてくるとはこういうことなのでしょうか。私達は新コロナウィルス感染拡大で日常生活や自分の居場所がなくなっています。一方、見えなかったものが、失われていた居場所が見えてくるという不都合な現実が表にあらわれてきたのです。人のいなくなった街に野生のピューマが闊歩し、アシカの群れが海岸線に横たわり、リスが楽しそうに飛び跳ね、カルガモの親子が幹線道路をゆったり歩き、鵜や白鳥が優雅にそれぞれの生活を楽しむ、そういう光景が最近写真報道されました。インドや日光ではこの時とばかりに猿の軍団が我が物顔とか。また、北京の空に青空が戻り、ベネチアの海がきれいになり、見えなくなっていたヒマラヤの山脈がはっきりと見えるのです。これは命ある全ての生きものが、それぞれの居場所を失い生きる為に他の生きる物の生活圏に入りこんで見えるものと見えないものが逆転してしまったのです。生き物全体の生活圏・日常が奪われているのです。山を伐採し、自然環境を結果的に破壊してしまった私達人間すべての責任といえます。今こそ聖書の言葉を通し、自分の内面に迫り、太陽のように温かいイエス様の姿が見えるように、心を覆っている霧を取り除け、本来のあるべき姿を思い起こしましょう。皆様の祝福を祈ります。

とりなしの祈り

1 医療従事者の方々の健康の為に祈りましょう

2 新コロナウィルスの感染拡大がすみやかに収束するよう祈りましょう。

3 全ての方々が経済的に困窮しないよう祈りましょう。

4 周りの方々が主イエス様を救い主と信じるよう祈りましょう。

終祷

新約聖書 ローマ人への手紙 8章18~30節

8:18 現在の苦しみは、将来わたしたちに現されるはずの栄光に比べると、取るに足りないとわたしは思います。
8:19 被造物は、神の子たちの現れるのを切に待ち望んでいます。
8:20 被造物は虚無に服していますが、それは、自分の意志によるものではなく、服従させた方の意志によるものであり、同時に希望も持っています。
8:21 つまり、被造物も、いつか滅びへの隷属から解放されて、神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるからです。
8:22 被造物がすべて今日まで、共にうめき、共に産みの苦しみを味わっていることを、わたしたちは知っています
8:23 被造物だけでなく、“霊”の初穂をいただいているわたしたちも、神の子とされること、つまり、体の贖われることを、心の中でうめきながら待ち望んでいます。
8:24 わたしたちは、このような希望によって救われているのです。見えるものに対する希望は希望ではありません。現に見ているものをだれがなお望むでしょうか。
8:25 わたしたちは、目に見えないものを望んでいるなら、忍耐して待ち望むのです
8:26 同様に、“霊”も弱いわたしたちを助けてくださいます。わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、“霊”自らが、言葉に表せないうめきをもって執り成してくださるからです。
8:27 人の心を見抜く方は、“霊”の思いが何であるかを知っておられます。“霊”は、神の御心に従って、聖なる者たちのために執り成してくださるからです。
8:28 神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています
8:29 神は前もって知っておられた者たちを、御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです。
8:30 神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになったのです。

詩編 19篇1~14節

19:1 天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。
19:2 昼は昼へ、話を伝え、夜は夜へ、知識を示す。
19:3 話もなく、ことばもなく、その声も聞かれない。
19:4 しかし、その呼び声は全地に響き渡り、そのことばは、地の果てまで届いた。神はそこに、太陽のために、幕屋を設けられた。
19:5 太陽は、部屋から出て来る花婿のようだ。勇士のように、その走路を喜び走る
19:6 その上るのは、天の果てから、行き巡るのは、天の果て果てまで。その熱を、免れるものは何もない。
19:7 【主】のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、【主】のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。
19:8 【主】の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、【主】の仰せはきよくて、人の目を明るくする。
19:9 【主】への恐れはきよく、とこしえまでも変わらない。【主】のさばきはまことであり、ことごとく正しい。
19:10 それらは、金よりも、多くの純金よりも好ましい。蜜よりも、蜜蜂の巣のしたたりよりも甘い。
19:11 また、それによって、あなたのしもべは戒めを受ける。それを守れば、報いは大きい。
19:12 だれが自分の数々のあやまちを悟ることができましょう。どうか、隠れている私の罪をお赦しください
19:13 あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。
19:14 私の口のことばと、私の心の思いとが御前に、受け入れられますように。わが岩、わが贖い主、【主】よ。

( 動画はパソコンでご覧下さることをお薦め致します。スマホでご覧下さる方は、通信会社(nttドコモ、ソフトバンク、AUなど)との契約内容をご確認の上ご視聴下さると幸いです。5Gの時代に入りましたので、動画を見る機会が格段に増えると思います。私達は、通信データ料などに周知しながら5Gの時代をストレスなく駆け抜けて参りたいと思います。)

Follow me!

5月3日 同刻礼拝 式次第” に対して2件のコメントがあります。

  1. 清水栄三 より:

    今日の礼拝で恵みを頂きました。アメイジンググレイス良かったです。

    1. tokyo new hope chapel より:

      いつもご覧いただき有難うございます。アメイジンググレイスの録音は3種類の方法で収録しましたが、今後の音質には相当伸びしろがあると思います。来週は裕一郎さんの詩編朗読を予定しています。実は、今しがた収録したところです。家族全員参加型でビデオ撮りと編集をしていますが、毎回進歩しているのが嬉しいです。私達家族もSIERVAS、すなわち主のしもべなのでシスターの賛美を喜んでいます。祝福がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

同刻礼拝 プログラム

次の記事

母の日 同刻礼拝