5月17日 同刻礼拝 プログラム

 本日5月17日(日)は、東京は今だ緊急事態宣言中ですので教会での公開礼拝はお休みとします。しかし、感染拡大が収束しつつありますので、5月末あたりには公開礼拝を再開できるかもしれません。さて、同刻礼拝は各位が順調に進めておられると思いますが、この聖日も、お一人でご家族で本教会の皆さんと同じ時刻に一緒に礼拝をそれぞれの場所で持つことと致しましょう。自らの信仰で聖書の井戸からキリストのあなたへのメッセージをくみ上げましょう。非常時には他者に頼ることなくご自分で礼拝を守る事態も今後起こりえますので是非実行してみて下さい。ピンチをチャンスとしてこの機会を用いて戴ければ、未来がなお一層明るいものとなるでしょう。尚、礼拝内容は下記をご参考下さると幸いです。

礼拝前黙

礼拝の祈り

特別賛美   勝利・感謝・主に栄光

作詞作曲 ZAWAMEKI 滝元 開 ( 新城教会 )
演奏 ADNIPO 日伯福音教会(Brazil) Coral E Orquestra

賛美歌   「喜びの季節」

喜びの季節

スマホアプリでの奏楽録音  by ほとり

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。 アーメン

主の祈り

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。 アーメン

聖書朗読   

■マルコ4章35~41節 【新改訳】
4:35 さて、その日のこと、夕方になって、イエスは弟子たちに、「さあ、向こう岸へ渡ろう」と言われた。
4:36 そこで弟子たちは、群衆をあとに残し、舟に乗っておられるままで、イエスをお連れした。他の舟もイエスについて行った。
4:37 すると、激しい突風が起こり、舟は波をかぶって、水でいっぱいになった。
4:38 ところがイエスだけは、とものほうで、枕をして眠っておられた。弟子たちはイエスを起こして言った。「先生。私たちがおぼれて死にそうでも、何とも思われないのですか。」
4:39 イエスは起き上がって、風をしかりつけ、湖に「黙れ、静まれ」と言われた。すると風はやみ、大なぎになった。
4:40 イエスは彼らに言われた。「どうしてそんなにこわがるのです。信仰がないのは、どうしたことです。」
4:41 彼らは大きな恐怖に包まれて、互いに言った。「風や湖までが言うことをきくとは、いったいこの方はどういう方なのだろう。」

■イザヤ書60章1~3節 【新改訳】
60:1 起きよ。光を放て。あなたの光が来て、【主】の栄光があなたの上に輝いているからだ。
60:2 見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、あなたの上には【主】が輝き、その栄光があなたの上に現れる。
60:3 国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。

ショートメッセージ 「 嵐の中にも、主は共にいて下さる 」 井上寿美江師

とりなしの祈り

1 医療従事者の方々の健康の為に祈りましょう

2 新コロナウィルスの感染拡大がすみやかに収束するよう祈りましょう。

3 全ての方々が経済的に困窮しないよう祈りましょう。

4 周りの方々が主イエス様を救い主と信じるよう祈りましょう。

終祈祷

皆さまの上に豊かな祝福がありますように!

God is good all the time.

( 動画はパソコンでご覧下さることをお薦め致します。スマホでご覧下さる方は、通信会社(nttドコモ、ソフトバンク、AUなど)との契約内容をご確認の上ご視聴下さると幸いです。5Gの時代に入りましたので、動画を見る機会が格段に増えると思います。通信データ料などに周知しながら5Gの時代をストレスなく駆け抜けて参りましょう。)

Follow me!

5月17日 同刻礼拝 プログラム” に対して1件のコメントがあります。

  1. 清水栄三 より:

    おはようございます。力強い井上先生のメッセージありがとうございます。
    強く心に響きました。zawameki賛美のご紹介も新鮮でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

母の日 同刻礼拝