7月19日 礼拝プログラム

聖歌244番 荒野を旅する


1 荒野を旅する 弱気わが身を
み神よ手をのべ 導きたまえ
豊かにみかてを 我に与えて
我に与えて


2 かわかばいのちの  清水飲むをえん
迷わば火とくも みじるしとなさん
頼るは力の  神ひとりなり
神ひとりなり

3 さかまくヨルダンも いとやすらかに
むこうの岸辺に たどりつくとき
たたえのうたをば こえたかくあげん                   こえたかくあげん

使徒信条

主の祈り

説教  患難の中の言葉   井上寿美江師

祝祷 

主があなたを祝福し あなたを守られますように。

主がみ顔をもってあなたを照らし あなたを恵まれますように。

主がみ顔をあなたに向け あなたに平安を賜わりますように。 アーメン

God is good all the time.

お知らせ

新コロナウィルスの猛威が止まりません、特に東京では。ワクチンや有効な治療法が今だ見つからないいじょう礼拝も各自が知恵を絞ってそれぞれが良しとする方法を見出す必要が出てきました。当教会では三密が避けられる状況にありますので、礼拝を停止することはありませんが、感染防止の為、他教会からの新規礼拝参加者にはご遠慮願っております。また、感染防止に格別敏感な方は、ご自宅にての個人礼拝をお薦め致します。上記礼拝プログラムを参考に御言葉を黙想、賛美歌を賛美、主の祈り、使徒信条を唱え、とりなしの祈りをし、イエス様の十字架と復活を感謝、すべての栄光をイエス様にお返しして礼拝を結び(終え)止まることなく礼拝を継続しながら所属教会に繋がっているようにお薦め致します

■マタイ18章20節 【口語訳】
18:20 ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」。

■伝道書 4章12節 【新改訳】
4:12 もしひとりなら、打ち負かされても、ふたりなら立ち向かえる。三つ撚りの糸は簡単には切れない。

■へブル書10章25節 【新改訳】
10:25 ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。

Follow me!

7月19日 礼拝プログラム” に対して3件のコメントがあります。

  1. 清水栄三 より:

    本日のご説教、コロナ対戦下の今日においてヨブ記・ルツ記の教えは心にしみるものです。
    民数記6:24~26の大変有り難い祝祷を感謝します。
    東京ニューホープチャペルに、勝利・感謝・主に栄光!
    主の祝福が皆様にありますように。

    清水栄三拝

    1. tokyo new hope chapel より:

      いつも感謝します。お身体に気を付け元気でいて下さい。お祈り感謝します。私達も毎日ご夫妻の為にお祈りしております。God is good all the time.

  2. yuichiro より:

    とても大事かつ、重要なメッセージをありがとうございました。ヨブ記42章、心に染みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

7月12日 礼拝賛美曲